• Lafuma ディレクターズチェア BLEU DE CHAUFFE LFM5045-9626
  • Lafuma ディレクターズチェア BLEU DE CHAUFFE LFM5045-9626
  • Lafuma ディレクターズチェア BLEU DE CHAUFFE LFM5045-9626
  • Lafuma ディレクターズチェア BLEU DE CHAUFFE LFM5045-9626
  • Lafuma ディレクターズチェア BLEU DE CHAUFFE LFM5045-9626

Lafuma ディレクターズチェア BLEU DE CHAUFFE LFM5045-9626

商品番号:xc-00237

お届け目安:3営業日後の発送予定

※「30日前後」と記載のある商品は海外からの取り寄せになりますので、エアーの場合【10日前後】、船便の場合【60日前後】商品お届けまで追加でお時間をいただきます。

数量

43,890(税込)

商品について問い合わせる

お買い物ガイドはこちら

LAFUAMA Mobilier

Lafumaは1930年のフランス、アネロンにてアウトドア用品専門メーカーとして誕生しました。始まりはヴィクター、アルフレッド、ガブリエル・ラフマの3兄弟が作った、1つのバックパックでした。 兄弟はバックパックに使ったしなやかなキャンバス生地を活かし、頑丈な金属の枠組みと組み合わせてチェアやテーブルへと生産の展開を広げました。これらの製品はヨーロッパで瞬く間にブレイクし、今日では世界中で愛されるアウトドアブランドになりました。

BRAND PAGE >>

送料について

こちらの商品は送料無料です。

サイズ
使用時:W55×D58×H82cm/収納時:W10×D58×H69cm
素材
フレーム:スチール、シート:革
重量
約3.62kg
商品説明
原材料から最終製品まで、100%フレンチメイドにこだわり、これまでのラフマのイメージを刷新するようなインテリア性の高いディレクターズチェア。フランスの同じエリアに拠点を置くLafuma MobilierとBleu de Chauffeの2社がコラボレーションをして生み出した逸品。マッドホワイトのスチールフレーム、厚手の革、ダブルステッチ、シート裏への刻印等、これまでのラフマのブランド価値をさらに高めるアイテム。                                ◆BLEU DE CHAUFFE  19世紀後半から20世紀前半、フランスの蒸気エンジン技師が着用していた青いジャケットがその呼び名となっており、「ブルージャケットを着る」ことは「一生懸命働く」という意味があり、職人の魂をワーカーズへ贈るワークショップであることが発端となっています。卓越している機能美を持つ工業製品を、現代的な解釈で再構築し、独特でレトロな世界観でものづくりにこだわるフランス生まれの会社。
カタログデータ
ダウンロード>>

XCSPACE MEDIA

XCSPACE MEDIA SITE >>
Webショールーム Webショールーム